記事一覧

速報!2022年IWC新作モデルを発表!

スイス シャフハウゼンに本拠を構える、名門スーパーコピー時計メーカーIWC。堅実なものづくりと時計好きに刺さるデザインによって、根強いファンを獲得し続けてきました。

IWCの製品は、奇抜なコンセプトや派手な意匠は見受けられません。一方で時計業界に大きな風を巻き起こす発明や製品を数々投入してきた歴史を有しており、時計業界では確かな存在感を放つこともIWCの強みです。

そんなIWCがスイス ジュネーブで開催されたWatches & Wondersで放った、2022年新作モデルとは?

IWC 2022新作 偽物 ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン IW504504

サイズ | カラー | 素材

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン

Ref:IW504504

ケース径:45.0mm

ケース厚:15.3mm

ケース素材:18K Armor Gold®

防水性:3気圧

ストラップ:ブルーカーフレザー

ムーブメント:自動巻き、Cal.51950、毎時19,800振動、日付・曜日・月・4桁西暦・永久ムーンフェイズ表示のパーペチュアルカレンダー、フライング・ミニッツ・トゥールビヨン、7日間(168時間)パワーリザーブ

仕様:シースルーバック

12時にトゥールビヨンを設定するために6時の月表示ディスクの先送りリングを切り抜き、そこにムーンフェイズを設置した「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン」。9時には曜日表示、8時に4桁表記の西暦、3時には日付と7日間(168時間)パワーリザーブが表示される自社ムーブメントの自動巻きCal.51950搭載。当キャリバーのトゥールビヨン・キャリッジは82個の部品で構成され、その重さはわずか0.635グラム。永久カレンダーは各月の日数の違いを自動的に判別するだけではなく、4年に1度、2月末日に1日を追加する機械式プログラムが設定されている。18K Armor Gold®ケースのブティック限定品とプラチナケースの2モデルが用意され、いずれも世界限定50本となる。

パイロットウォッチの雄・IWC。1936年にリリースされた、英国空軍の御用達パイロットウォッチ「マークIX」を皮切りに、数々の名作を世に送り出してきました。

そんなIWCのパイロットウォッチ、コレクション展開が大変豊富であることも魅力です。

前述したマークシリーズや、昨年多彩なコレクションが追加されたビッグパイロットウォッチ、英国戦闘機をチーフとしたスピットファイアなどは不朽の名作。自分自身もパイロットウォッチのマーク15 スピットファイアモデルを所有しているのですが、視認性に優れた文字盤デザインや機能性を最優先したケースフォルムなど、パイロットウォッチかくあるべしといった魅力を多数備えており、どんなシーンでも正確な時刻を我々に提供してくれています。


【関連記事】:「スーパーコピー」って何?

コメント一覧

ヴァンクリスーパーコピー URL 2022年04月14日(木)13時36分 編集・削除

イベントはヴァン クリーフ&アーペルの公式アカウントから事前申し込みできるので気になる人はチェックを