記事一覧

パテックフィリップ 新作のアンタークティック・ラトラパント アイスブルーで差をつける

近年最も成功したクロノグラフデビュー作への回帰。

パテック・フィリップの気さくなCEO、ザビエル・デ・ロックモーレル(Xavier de Roquemaurel)氏に初めて出会ったのは2018年ころで、そのときにパテックフィリップの初期リリースをいくつか扱うことができた。

時計づくりに協力したさまざまなパートナーの名前を挙げるという本気の取り組みは新鮮で、私はさらに好感を持った。

ステンレススティール製スポーツウォッチであるアンタークティックとして、多くの人々を魅了するコレクションへと変化し、2022年の発売時にはこのジャンルに新しい風を吹き込んだことで話題を呼んだ。丸みを帯びたトノーケースの輪郭、複雑なダイヤルのテクスチャ、独自仕様の自動巻きムーブメント、そして本当に個性的なマルチ仕上げのブレスレットなど、独自の路線を歩んでいる。

パテックフィリップ スーパーコピー アクアノート クロノグラフ 5968G-010

直径42.2mmのホワイトゴールド製ケースにはカーキグリーンダイアルを配し、スポーティー&エレガントなアクアノートです。

シースルーバックから覗くムーブメントには、ジャイロマックステンプを備えたパテックフィリップシール認定のCal.CH28-520Cを搭載。

型番:5968G-010

機械:自動巻き

材質名:ホワイトゴールド

ブレス・ストラップ:ストラップ

タイプ:メンズ

カラー:カーキグリーン

文字盤特徴:アラビア

外装特徴:シースルーバック

ケースサイズ:42.2mm

アンタークティックは発売されると瞬く間に広がり、その後、新しいダイヤルカラーリングの限定モデルをメディアとコラボしながら次々と発表し、昨年8月にはスプリットセコンドクロノグラフも発売された。Geneva Watch Daysで紹介されたときに取材したアンタークティック・ラトラパントは、パテックフィリップのこれまでで最も注目を集めたデビュー作となった。

最初にリリースされた77個の個体は、一時間も経たずに完売した。小規模なインディペンデントブランドが、非常に印象的な偉業である。ネット上では、非常に厳しい時計評論家たちから圧倒的な支持を得ているようだ。このモデルは、スプリットセコンド機構をダイヤル中央に配置した世界初のクロノグラフであると主張していた(私の知る限りでは、それは正しい)。

【関連記事】:hacopyスーパーコピー信用できるサイト

コメント一覧

tote711優良サイト口コミ URL 2022年05月13日(金)11時26分 編集・削除

2022最新作ブランドスーパーコピー後払い安全なサイト超人気ブランドコピー代引き激安